⚫️報告 2019.9.8.開催 臨床疫学・社会疫学セミナー@青森市

最終更新: 2月2日

タイトル:臨床疫学研究とか社会疫学研究とかそこら辺のイントロ話をわちゃわちゃ

日時:2019年9月8日日曜日 13:00〜15:00 (東北プライマリ・ケア学会https://www.jpca-aomori.com/ の直後)

場所:アピオ青森 研究室2 〒030-0822 青森市中央3-17-1 (東北プライマリ・ケア学会と同じ会場)

内容:臨床疫学研究の話や、社会疫学研究、社会的処方、健康格差、マイノリティ対応、合理的配慮、など、現場で働いてるプライマリケア医の間で関心が高いと思います。


【第1部】pm1-2 臨床疫学研究やら疫学研究論文の読み解き方

●タイトル:JAMA論文で傾向スコアを学ぶ~これであなたの臨床データも疑似RCTできる!~

●内容:アスピリンと死亡リスクの関連について、非ランダム化された観察データを用いた比較分析ではアスピリン使用群と非使用群とで有意差はなかった。しかし、傾向スコアマッチングを行ったところ、アスピリン群で死亡率が下がったという内容です。

●課題論文:https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/vol/286/pg/1187

※原著PDFが欲しい方はminnanokenkou.lab@gmail.comまでメールをください。

担当:杉山賢明


【第2部】pm2-社会疫学&社会処方

担当:坪谷 透

0回の閲覧